RECIPE

レシピ

豚肉と季節野菜のブリゼ ハニーマスタードソース

  • 圧力調理
  • 高圧力
  • 15

材料
(3〜4人分)

  • 豚肩ロースブロック600g
  • 長ネギ120g
  • レンコン120g
  • にんじん120g
  • 白ワイン100㏄
  • 小さじ1
  • 粗挽きこしょう少々
  • 粒マスタード大さじ2
  • ハチミツ大さじ1
  • ローズマリーお好みで飾る

ポイント

お肉を全面しっかり焼き付けたら一旦取り出します。白ワインでお肉のうまみもしっかりとこそぎます。少ない水分量で蒸し煮するのがブリゼ。野菜も小さく切りすぎないことがポイントです。

作り方

①「炒め物・中モード」に設定し(10-15分設定)、HOTが表示されたらオリーブオイル大さじ1、両面塩・粗挽きこしょうをした豚肉ブロックを入れて全面香ばしく焼けたら取り出す

②オリーブオイル大さじ1追加し、6㎝長さに切った長ネギ、輪切りにしたレンコン、乱切りにしたニンジンを入れて白ワインを注ぎ、底についた豚肉の焦げもこそぎ、塩をして炒める。

③①を戻して、白ワインを加えたら「圧力調理・高圧力」15分加熱する。ナチュラルリリースし、フロートバルブが下がったら蓋を開けて豚肉を取り出す。「炒め物・高モード」に設定し、粒マスタードとハチミツを加えて10分ほど煮詰める。

④豚肉はカットして野菜と共に器に盛りつけ、ソースをかける、お好みでローズマリーを添える。

酒匂ひろ子
(さこう・ひろこ)
料理家、料理教室主催、フードコーディネーター。
外資系企業に10年間勤務。エコール辻・東京校フランス・イタリア料理マスターカレッジ卒業。
HIROKO’S KITCHEN主宰、食品衛生責任者資格取得。オーダーメイドのアイシングクッキーやバースデーケーキは可愛くて美味しいと口コミで人気が広がり好評。イベント出展、企業の商品レシピ開発、Web、雑誌などのフードスタイリングも手掛ける。外部講師、出張レッスンも行い幅広く活動。
料理教室では「習ったその日にすぐ作りたくなる!」をモットーに、手に入りやすい安全で身近な食材を使い、「作りやすいレシピ」と「カジュアルなおもてなしスタイル」をご提案。
インスタグラム:@hirokoskitchen