RECIPE

レシピ

鶏肉の白ワインハーブ蒸し かぶのピュレ添え

  • 肉料理
  • 中モード
  • 8

材料
(2人分)

  • 鶏モモ肉(骨付きぶつ切り)500g
  • かぶ(大)2個
  • 玉ねぎ1/4個
  • 白ワイン大さじ2
  • にんにく1かけ
  • マスタード小さじ1
  • 塩、胡椒各適量
  • オリーブオイル適量
  • 薄力粉適量
  • (A)ローリエ2枚
  • (A)ローズマリー1〜2枝
  • (A)タイム5〜6枝
  • (A)セージの葉5〜6枚
  • イタリアンパセリ(トッピング)適宜

ポイント

ハーブの香りがシンプルに味わえるお料理です。ハーブはお好みのものを使ってアレンジしても OKです。作ってすぐに食べない場合はかぶを潰してから鶏肉を戻して保温してください。骨付きぶつ切りの鶏モモ肉が手に入らない場合は、通常の鶏モモ肉を使っても大丈夫です。

作り方

①鶏モモ⾁に塩、胡椒で下味を付け、マスタードを塗り込み、薄⼒粉を薄く叩く。「炒めもの/⾼モード」にセットして「HOT」が表⽰されたら、オリーブオイル、潰したにんにくを⼊れて炒め、⾹りが⽴ったら鶏モモ⾁を⼊れて焼き⾊をつけ、スライスした⽟ねぎを加えて軽く炒める。

②⽪付きのまま3〜4cmの⾓切りにしたかぶ、白ワイン、(A)のハーブを加えて蓋をし、「肉料理/中 モード」で8分加熱する。

③ナチュラルリリースし、フロートバルブが下がったら蓋を開け、ハーブと鶏肉を取り出して マッシャーなどでかぶを潰し、塩、胡椒で味を調えて皿に盛り付け、イタリアンパセリを飾る。

若井めぐみ
(わかい・めぐみ)
料理家 ハーブ料理研究家
ホテル、レストラン勤務を経て渡仏。 帰国後独立し、ハーブをテーマにした料理教室を立ち上げる。 身体によく、ナチュラルでおしゃれな料理が学べると幅広い年齢層から人気を集めている。「お料理教室 ヴェール エクラタン」主宰。
http://www.vert-eclatant.com/
料理教室のほか、レストラン、カフェのメニュープロデュース、企業様向けレシピ開発なども行っている。