RECIPE

レシピ

りんごのファルシ バルサミコソース

  • 肉料理
  • 中モード
  • 5

材料

  • りんご2個
  • 大豆ミート50g
  • ごぼう(みじん切り)1/2本
  • 山芋(すりおろす)40g
  • 米粉大さじ1〜2
  • (A)味噌小さじ1/2
  • (A)醤油小さじ1/2
  • (A)オールスパイス少々
  • (B)水150cc
  • (B)赤ワイン50cc
  • (B)野菜ブイヨン小さじ1
  • 〜大豆ミートの漬け汁〜 
  • 100cc
  • 醤油小さじ1.5
  • みりん小さじ1.5
  • 生姜(おろす)小さじ1/2
  • 少々
  • 〜バルサミコソース〜 
  • 煮汁100cc
  • バルサミコ酢大さじ1
  • みりん大さじ1
  • 醤油大さじ1

ポイント

たった5分の加熱でりんごは絶妙な火の通り具合に。りんごをくり抜いた中身は種と芯を取り除き、みじん切りにして具材に加えてください。

作り方

①大豆ミートの漬け汁を入れて「炒めもの/中モード」に設定し、「HOT」が表示され、沸騰してきたら大豆ミートを入れて柔らかくする。柔らかくなったら、そのまま炒めて水分を飛ばし、ごぼうを加えて炒め、中身を取り出す。

②具材を作る。ボウルに1と山芋とAを加えて混ぜ合わせ、米粉で固さを調節する。りんごは、上部1cmを切り、中身をスプーンでくり抜き、具材を詰める。具材を詰めたりんごとBを入れて、「肉料理/中モード」で5分加熱する。

③加熱後保温を消し、クイックリリースで内圧を放出する。フロートバルブが完全に下がったら蓋を開けて、りんごを取り出し、煮汁を100ccにして、バルサミコソースの材料を加えて煮詰める。りんごは上部1cmを切り、中身をスプーンでくり抜く。バルサミコソースの材料を煮詰める。

石松利佳子
(いしまつ・りかこ)
美容料理家
「身体の中から美しく」をコンセプトに、マクロビオティック×薬膳×スーパーフードを融合させた植物性100%の料理教室「Salon de R」を主宰。
週末は実習スタイルの料理教室、平日の夜は食べるだけ教室を開催。豆腐マイスター認定講座や薬膳の理論を学ぶ座学クラスも開催。
その他、短大やワインスクールでの講師、WEB・雑誌にてコラム執筆やレシピ紹介、企業へのレシピ提供や商品開発なども手掛ける。