RECIPE

レシピ

厚切り塩豚ととろとろ白菜きのこの中華風煮込み

  • 圧力調理
  • 中モード
  • 18
  • 炒めもの
  • 低モード

材料
(4人分)

  • 豚肩ロースかたまり500g
  • 大さじ2
  • (A)水150ml
  • (A)しょうが(薄切り)15g
  • 白菜1/4個(600g)
  • きのこ(しいたけ、白舞茸、しめじ、えのき、山えのきなど)3、4種あわせて300g
  • (B)無調整豆乳2C
  • (B)練り胡麻大さじ1
  • (B)薄口醤油小さじ2
  • (B)塩小さじ1
  • 片栗粉大さじ1・1/2
  • 粗挽き黒胡椒少々
  • ラー油お好みで

ポイント

圧力調理で簡単にやわらかくなる厚切りの塩豚がごちそう感アップ。練り胡麻が入った豆乳で白菜とろとろの煮込みとぴったりです。

作り方

①豚肉は大さじ1の塩をまんべんなくまぶし、キッチンペーパーに包みポリ袋に入れ一晩おく。翌日ペーパーを外しさらに大さじ1の塩をまぶし新しいペーパーに包み直し一晩おく。

②水を入れ圧力鍋に蒸し台を置いて①をのせ、「蒸し料理/中モード」で18分加熱する。

③⽩菜は⽩い部分と葉に分け、それぞれ⼀⼝⼤に切る。しめじや舞茸は⼩房にわけ、しいたけは薄切り、えのきは軸を落とす。⽩菜の芯と(A)を鍋に⼊れ、「圧⼒/低モード」で1分加熱し、クイックリリースで内圧を放出、フロートバブルが完全に下がったら蓋をあける。

④③の残りと(B)を⼊れ、「炒め物/低モード」に設定、沸いたら、同量の⽔で溶いた⽔溶き⽚栗粉を加えてとろみをつけ、胡椒をひく。⽫に盛り1cm程度の厚切りにした豚⾁をのせる。お好みでラー油を添える。

神田賀子
(かんだ・かこ)
日本料理、イタリア料理、中華料理、薬膳など幅広く学び、現在、和の家庭料理を主体にした少人数制の料理教室「和み継ぐ神田賀子の和の家庭料理」を東京・港区で主宰。初心者からベテランの方まで、日本の四季折々を家庭の美味としてお伝えしています。
レシピ開発、食のプロモーション、レストランの業態開発を手がける株式会社のいきっちん共同代表。
ELLE gourmetフードクリエーター部。⽇本料理教授/JSA認定ソムリエ。
Instagram:kacokanda
HP:www.kacokanda.com
(株)のいきっちん:www.noikitchen.com