RECIPE

レシピ

かぼちゃとココナッツミルクのプリン

  • 蒸し料理
  • 低モード
  • 7

材料

  • かぼちゃ(1)100g
  • かぼちゃ(2)100g
  • ココナッツミルク200ml
  • パームシュガー(またはきび砂糖70g)80g
  • 3個
  • 小さじ1/4

ポイント

手軽に作れる、かぼちゃとココナッツミルクのプリンはタイでは定番のおやつ。蒸し料理/低モードを使えば火加減を気にすることなく舌触り滑らかなプリンに。

*プリンの型には直径7cm×高さ4cmの器を使っています。
身近にある耐熱用の器、シリコンカップなどで手軽に作ることができます。
こちらのサイズより小さい器を使う際は加熱時間を減らしてください。
目安:直径7cm×高さ3cmの器→「蒸し料理/低モード」で4分加熱する。

*香り付けにパンダンリーフを使っても良い。

作り方

①かぼちゃ(1)は適当な大きさに切り皮をむく。かぼちゃ(2)は皮をむき、幅3~4mm×長さ2~3cmの棒状に切る。

②圧力鍋に水を適量入れに蒸し台をセットし、耐熱皿にのせたかぼちゃ(1)を入れ蓋をして、「蒸し料理/高モード」で3分加熱する。加熱後保温を消し、クィックリリースしフロートバブルが完全に下がったら蓋を開け、かぼちゃが熱いうちにペースト状になるまで潰し冷ます。

③ボウルに卵、パームシュガー、塩を入れよく混ぜ、②を加えさらに混ぜ、ココナッツミルクを少量ずつ加えながら混ぜ、ザルで漉し、4等分にし(2)のかぼちゃをのせ耐熱の器に入れる。

④蒸し台にアルミホイルを敷き、③を入れ、蓋をして「蒸し料理/低モード」で7分加熱する。

⑤加熱後保温を消し、クィックリリースしフロートバブルが完全に下がったら蓋を開け、③を取り出し粗熱をとる。
*竹串を指しプリン液がついてこなければ火が通っています。

鈴木佳代子
(すずき・かよこ)
料理家・タイ料理研究家
フードコーディネーター
2000年より各国料理を学びながらフードコーディネーター専門校で学ぶ。
その後単身渡タイ。料理学校で学びながらタイ人料理研究家のアシスタントを務め、タイ各地をまわり地方料理を学び帰国。
料理学校、現地レストラン等で料理を学び帰国。
現在、料理家・タイ料理研究家、フードコーディネーターとして活動中。(各種イベント、講師、レシピ開発、執筆など)
またタイ現地での生活経験やタイ好きが高じてタイ関連のCoordinator業務、テレビ番組、VPなどの映像制作、イベント企画運営に携わる。タイの地方色豊かな家庭料理と自身大好きなお酒に合うつまみ料理が得意。